スタッフの声

あすか税理士法人はどんな事務所なのか?
リアルな先輩の声をご紹介します。入社後のミスマッチを防ぐために、良いところだけではなく極力実態をお伝えしています。
更に実態を聞きたい方は、エントリーシートからご質問下さい。カジュアル面談をご希望される方は、その旨お申込みの際にご記載下さい。

  • 30代男性 / 2007年入社 / 税理士
  • 1.入社のきっかけ(あすかを選んだ理由)
    私は前職(会計事務所)の離職率が高かったため、もう少し落ち着いて仕事に取り組める税理士事務所を探していました。あすかは公認会計士と税理士が混在している事務所だったので、今までやったことが無い仕事にチャレンジできそうな気がして選びました。
    また「税理士試験を目指すなら絶対受かるべし!」というスタンスにも惹かれました。
    2.あすかの雰囲気
    創業者を含めて、パートナーとスタッフとの距離感が近いのが印象的でした。仕事に集中しているときは静かで、でも“おやつタイム”や福利厚生イベントなどはゆるっと。メリハリがある雰囲気だと思います。
    3.実際にあすかで働いてみて感じてること
    まず税の専門家として、しっかりした答えを導きだそうというスタンスが強いと感じました。前職では若手スタッフがWEBで調べた記事を頼りに処理、みたいなこともありましたが、コンメンタールや逐条解説などを利用し、理論的に答えを導き出す力が身につく事務所だなと感じました。税理士試験を受験している人に対する期待は強めです笑。
    中小企業はもちろんのこと、上場企業や外国企業、外国で起業されている方などお客様の幅が広く、特に国際税務に関連するお客様がいらっしゃることが新鮮でした。
    4.現在の仕事内容
    クライアント訪問が7割、後の3割が所内で調べ物や提案書の作成、決算予測等を行っています。お客様とのやりとりは訪問が原則ですが、オンライン面談やチャットを使う場面も増えたように思います。セキュリティー対策を事務所で講じているので、コロナの状況が芳しくないときも安心して在宅勤務できる環境が整っています。
    5.仕事をしていく上での大変さ
    どこまで行ってもゴールが無いことかなと思います。クライアントのお悩みは尽きませんし、全く同じお悩みは存在しません。ただ、少しずつ経験として自分の中に残っていくのは感じますし、何より先輩に相談出来る環境はありがたいなと思っています。
    6.今後の目標
    税理士としてお客様から誰よりも頼られる存在になることを目指し、またこっそりパートナー登用も目指しています。
    7.入社を希望される方へメッセージ
    仕事は一緒に働く仲間によってその質が全く変わると思います!是非一緒に更によりよい税理士事務所を創っていきましょう!