メールマガジン登録

BLOGブログ

Others2020.07.01 マイナポイントの申し込みは簡単か?

マイナポイント、簡単に言えばキャッシュレス決済をすればその25%、5000円までポイントがついてくると言うものです。10万円には及びませんが実質政府によるキャッシュバック。申し込みましょう。

 

とにかく今は申し込みページに繋がってもリアクションが遅い状態です。みんなやろうとしているっぽいですね。ですがそもそも、
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/flow/mykey-get/
にアクセスしても、クロームではちゃんと表示されません。役人たちはマイクロソフト大好きで、利用者のことを考えていないので、IEかEdgeでしか機能しない言葉を一杯使っているのでしょう。給付金騒動と同じことで業者の選定を間違っているとしか思えません。みなさんキライでもここはIEの11を使いましょう。

 

必要なもの
1.マイナンバーカード(紙ではダメです)
2.暗証番号(覚えていますか?利用者証明用パスワードで4桁の数字です)
3.決済サービスID/セキュリティコード
4.パソコンの場合はICカードリードライター(ICチップの読み取り機です)

 

はい、もう分かりません。3.は何でしょう?説明では「事前登録が必要な場合がございます」って、要るの要らないのどっち?
これはおそらくPayPayやSuicaなどのスマホ利用の場合のことを言っているのでしょう。わたしはクレジットカードの利用を想定しているので無視できそうですが、試しに「事前登録が必要なサービス・・・」をポチッ。

 

一覧が出てきますね。50件くらいあるでしょうか。電子マネー、プリペイドカードの区分やサービス名、サービス提供会社などズラズラっとありますが、なんとこれが登録サービス順にPDFで表示されます。自分が利用したいものを探すのにどうしろというのでしょう。何も考えていないですね。業者もなっていませんが、チェックできていない政府も困ったものです。せめて会社順とか、サービス名順なら何とかなりますが、登録番号順などはランダムと同義です。利用者のことは何も考えていません。ちなみに私が使おうとしていたクレジットは事前準備が必要でした。。。

 

まあこんなことだから、持続化給付金のときも「利用者の半数に記載ミスがあって・・」と遅れている原因を利用者にあるかのような表現をしていたのでしょう。半分が間違うような下手くそで訳の分からない入力説明をするから間違うのであって、間違う原因は利用者ではなく政府にあるのですよ。

 

と、怒っていないでパソコンの場合を探して下にスクロール。「マイキーID作成・登録準備ソフト」のインストールが必要らしいので、「インストール」をポチ。

 

まずはマイナポイントの予約をし、「マイキーID」を取得しないといけないらしい。「マイナポイントの予約」ボタンをポチ。お、何とこの期に及んでEdgeではダメでIE11にしろと言ってきました。ですからIE11を使いましょうと最初に言ったのです。不親切。

 

まじめにIE11でここまで来れば、「マイナポイントの予約」ボタンをポチ、でもダメです。そのオレンジの大きなボタンの下に、小さく「マイキーID作成・登録準備ソフトが必要です」と書いてあるでしょう。お役人様は小さな字に極めて重要なことを書いておいて、見逃したら見逃した奴が悪いことにするのです。まずは「マイキーID作成・登録準備ソフト」をポチ。

 

ついでに言うとここで始めてブラウザはIE11でないといけないことがあきらかにされます。ゲームですね。楽しみましょう。

 

実行するか保存するかと聞いてきますが、保存したら又ややこしいので、「実行」をポチ。なにか裏でちかちかと動きますが、とにかく何を聞かれても「はい」、「インストール」、「ok」、「完了」で準備完了。

 

続いて改めて「マイナポイントの予約」ボタンをポチ。「次へ進む」をポチ。あれ?ダメだという。画面下の「許可」をポチ、でやり直し。どうせ何を言っているのか分からないので許可するとうまくいきました。

 

画面に従ってICカードを読み取ります。リーダライターによって差し込むのか乗せるのか、向きがどうとかこれは自分で解決しましょう。利用者証明用パスワード、ここで必要です。発行ボタンを押して、マイナポイントの予約が完了します。フー。。。

 

続いて「申し込みへ」をポチ。決済サービスの選択画面になるので、私はクレジットカードを選択。すると3つ候補が出てきました。いやいや違うよそれじゃないよ。

 

まだ準備が出来ていないようです。ちなみにイコカもありませんね。ま、こんなものでしょう。政府の準備不足。日を改めて「マイナポイントの申し込み」をすることにしましょう。国民のイライラが募るような気がしてなりません。

 

ちなみにPCではなくスマホでこの「マイナポイントの予約」をするときには、ICカードを読み取るときに、絵に描いてあるのと寸分違わぬ配置でスマホをマイナンバーカードの上に乗せないといけません。普段の感覚でピッと読み取ると思っていると失敗します。きちんと乗せてから暗証番号、です。

 

ちなみにちなみに、このマイナポイントは先着4000万名様まで、来年3月末までです。しかしマイナンバーカード自体がまだ2000万枚しか発行されていませんから、乗り遅れることは当分ありませんので安心して下さい。

 

ちなみにちなみにちなみに、マイキーIDというのは姿も形も見えません。どこにあるのやら???

 

ちなみにちなみにちなみにちなみに、8月末まではたとえチャージや買い物をしてもマイナポイントは付与されません。申し込み可能なサービスは7/1以降順次増えていきます。変更不能ですから慎重に。え?ハイ、政府の準備不足です。政府に代わってお詫びを、、、するわけ無い!!