メールマガジン登録

BLOGブログ

Others2019.05.22 プリントスプーラが勝手に止まる、プリンターが繋がらない。

大型連休明けに、ウインドウズ10のアップデートがあり、バージョンが1809になった途端に複数のPCでプリンターが繋がらなくなりました。解決のための手順を書いておきます。

 

1.PCにあるプリンターのうち一部が繋がらない、印刷できない、という場合。
これはプリンターのドライバーをアンインストールし、PCを再起動後に改めてプリンターをインストールすると治る場合があります。軽症です。

 

2.全てのプリンターと接続ができなくなった場合。
これはプリントスプーラが勝手に止まってしまっているのが原因です。何故勝手に止まるのか、要するにOSのバグですね。治し方は、

 

2.1.スタート右クリック、コンピューターの管理、サービスとアプリケーションをクリックし、右に出てくる「サービス」をダブルクリック。Print Spooler を探してダブルクリック、「開始」をクリック。これで治るはずなのですが、ちょっと時間が経つとまた勝手に止まる場合があります。これは厄介。

 

2.2.
・64ビットWindows10の場合
C:\Windows\System32\Spool\Printers
C:\Windows\System32\Spool\Drivers\x64

・32ビットWindows10の場合
C:\Windows\System32\Spool\Printers
C:\Windows\System32\Spool\Drivers\w32x86

 

のフォルダーを削除して、再起動後、プリンターのドライバーを再インストール。私の場合はこれでも治りませんでした。

 

2.3
(1).スタート右クリック、Windows Powershell (管理者) をクリック、変更を何とかというのは「はい」で青色のポップアップ画面を出して、C:\WINDOWS\system32> の後ろに、Dism /online /cleanup-image /restorehealth と入力します(コピペ推奨)。
すると、展開イメージのサービスと管理ツール云々かんぬんと出てきて、しばらくすると、「復元操作は正常に完了しました。操作は正常に完了しました。」と出てきます。

 

(2). 続いて、C:\WINDOWS\system32> の後ろに、sfc /scannow と入力します。すると、「システム スキャンを開始しています。これにはしばらく時間がかかります。」と出てきて、システムの検証をしてくれます。「検証 100% が完了しました。」となれば完了です。

 

「破損したファイルが・・・正常に修復されました。」と出てくる筈で、そうなればPCを再起動すれば無事にプリントスプーラも動いてプリンターが使えるようになります。

 

おそらく、この2.3でも治らない場合はOSのクリーンインストールで、買ったときの状態にウインドウズ10を戻すしかないと思います。損害賠償ものですね。