メールマガジン登録

BLOGブログ

Others2019.08.06 【リクルート】あなたが働くべき会計事務所の選び方~経験者向け~

あなたは今の仕事に満足していますか?

 

これを見て下さっている方の中には、税理士事務所に既にお勤めで、ある程度の業務はこなせる自負はあるけれど、何かしっくりきていない漠然とした不安・不満がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?(未経験者の方はこちらをご覧下さい)

 

それはあなたが思い描く将来像と現状の事務所がミスマッチである、又は将来像が描けないと感じているからなのだと思います。

 

 

現状の事務所で「しっくりきている方」、「将来像がしっかり描ける方」。

あなたは、今の事務所がピッタリなのだと思います。

 

事務所や自分を信じて、しっかり進んで頂ければ、税理士として正しい道を進めるものと信じています。

 

 

一方、「しっくりきていない方」、「将来像がしっかり描けていない方」

 

 

時間は原則として人に等しく与えられています。

しかし、時間の使い方、つまり時間密度は人によって全く異なり、その結果、将来の自身の姿は全く異なるものとなります

今抱えているその気持ちのままで働いた結果、果たして自身が勉強を始めた頃に抱いた理想に近づき、追い越すことは出来るようになるでしょうか?

 

 

答えは、あなたなら自ずと理解できるはずです。

 

では、どうするべきなのか??

 

 

答えはシンプル。

今こそ “あなたに合った事務所” を探す一歩を踏み出すべきです。

今、会計業界は大きな変革を遂げている最中だと肌で感じます。

事務所の差別化が進んでおり、どの事務所に勤めるのかが、どんな会計人になることが出来るのかを決める重要なファクターとなりつつあります。

 

 

私たちは「クライアントにありがとうと言って頂ける真のサービス」を目指し、日々新しいサービスを創り出しています。

 

 

例えば国際税務。

中小企業が海外進出をする際に適切なアドバイスが出来ていますか?

これから益々海外と切っては切れないビジネスが増えるのは必死で、適切なサービスを提供できないと、気づかぬうちにクライアントにリスクを負わせることになります。

 

 

例えば組織再編。

タックスプランニングに基づく戦略的組織再編や、事業承継を絡めた組織再編。

色々な側面で難しい税法を駆使する必要が出てきますが、適切な相談が出来る仲間があなたにはいますか?

 

 

一人の人間が出来るサービスには限界があります。

だからこそ、専門知識を持った者が集まることにより、ベストなサービスをクライアントに提供すべきだと思いませんか?

あなたにしか出来ないサービスも必ずあります。

 

 

長期化しやすい「税理士試験」。

税理士という資格は「目的」ではなく、あなたがしたいサービスを提供する「手段」であるはずです。

 

 

何故あなたがこの資格を目指したのか?

何故この業界で働こうと思ったのか?何故この業界で働いているのか?

今一度、見直してみるのも良いかも知れませんよ。

 

 

私たちと一緒に働きたいと思って下さったあなた、悩みが深まったあなた。

私たち「あすか税理士法人」は、2019年8月10日、TACプロフェッションバンク様主催の就職説明会(大阪会場)に出展します。

是非、私たちの話を聞きに来て下さいませ。

 

弊社のリクルートサイトに教育制度の説明や、座談会も掲載していますので、是非ご覧下さいませ。

ちなみに、あすかの教育制度のイメージ図は次の通りです。

 

 

最後になりましたが、あなたにとって最良の転職活動となりますように、心よりお祈り申し上げます。