メールマガジン登録

BLOGブログ

Others2019.08.06 【リクルート】あなたが働くべき会計事務所の選び方~未経験者向け~

税理士試験受験、お疲れ様でした。

 

試験は如何でしたか?

実力は出し切れましたか??

 

これを読んで下さっている皆さまが実力を発揮されたことを心より祈っております。

 

 

さて、税理士試験が一段落すると、次にやってくるイベントが会計事務所(税理士事務所)への就職ですよね。(経験者の方はこちらをご覧下さい)

 

ここで一つの大きな問題にぶち当たるはずです。

 

『働く会計事務所は、どんな基準で選べば良いのだろうか??』

 

そうです。

これは非常に難しい問題だと思います(私もそうでした)。

 

私たちの経験に基づくと、未経験者の方が事務所選びで重視すべきポイントは次の三点だと思います。

 

1,勉強が出来る環境か?

 

残業はあるのか?あるならどれくらいの残業なのか(正直ベース)?

受験中のスタッフがいるのか?

受験前にまとまった休みを取ることが出来るのか?

 

就職後に勉強時間を確保できるかどうかは凄く大切な問題です。実際に、先輩スタッフが税理士試験に合格できているのかを面接時に質問してみるのも一案ですね。

 

 

2,一緒に働く仲間はどんな人なのか?

 

コミュニケーションが取りやすそうか?

経営者や先輩スタッフはどのような人たちか?

頼りになる先輩スタッフがいそうか?

 

会計事務所は一人でクライアントを担当するケースが多いですが、悩んだときに相談できる相手がいるかどうかは非常に重要です。コミュニケーションが取りやすそうかどうかは、面接時の雰囲気で読み取ることが出来ると思いますが、比較が出来るよう、いくつかの会計事務所の面接を受けることも大切です。

 

 

3,教育制度や研修制度があるのか?

 

教育制度をキチッと整備している事務所と、「先輩の仕事を見て盗め」方式の事務所が存在します。

 

これはホームページ等で確認すればある程度のことは分かると思います。

後はその制度が実際に生きているかどうか、つまり実際に育った方がいらっしゃるかどうかが更に重要です。

 

 

これら三つのポイントに共通して言えることがあります。

 

最初の情報収集等はインターネットで行うべきですが、最後は必ず経営者や面接スタッフに色々と生の情報をヒアリングして、自分に合う事務所を探すことが最も重要です。

 

会計事務所業界は大きな変革期を迎えており、入社する事務所によって、あなたが描くことが出来る将来像は大きく変わってきます。

 

 

私たちは特に「教育制度」を重視していますが、クライアント担当者となったその先も、ベストなサービスを追求し続けている為、新しい事業に挑戦できる土壌があります。
「私は〇〇に挑戦したい!」という熱い思いがある方の成長をお約束します。

 

私たちと一緒に働きたいと思って下さったあなた。

 

私たち「あすか税理士法人」は、2019年8月10日、TACプロフェッションバンク様主催の就職説明会(大阪会場)に出展します。

是非、私たちの話を聞きに来て下さいませ。

 

弊社のリクルートサイトに教育制度の説明や、座談会も掲載していますので、是非ご覧下さいませ。

ちなみに、あすかの教育制度のイメージ図は次の通りです。

 

 

最後になりましたが、あなたにとって最良の就職活動となりますように、心よりお祈り申し上げます。