メールマガジン登録

BLOGブログ

Others2018.12.18 税理士試験の結果発表~得点発表の新制度~

2018年の税理士試験から、不合格時に点数が通知されるようになりましたね。
今まではA(59点〜50点)、B(49点〜40点)、C(39点〜30点)、D(29点未満)と10点刻みでしか点数が分かりませんでした。
 
※税理士試験は60点を合格点として、上位10%程度が合格者になるように点数調整が入ります。
 
今年から1点刻みで得点が見えるようになったわけですね。
どの程度、合格に届いていなかったのか、今までより鮮明に見えるようになった制度で、悪くない改正だと思います。
もっと言うと、回答用紙を返してもらえたらもっと受験者にとっては嬉しい改正ですが、特に理論を回答する試験委員からすると負担が大きすぎるでしょうか。。
 
結果として、惜しくも、非常に惜しくも1点足りなくて不合格になった方が相当数いらっしゃると思います。
悔しさ、後悔、苛立ち。色々な感情に苛まれることと思います。
 
長い税理士人生(又は人生そのもの)に於いて、今感じておられる悔しさは、凄い経験なのかも知れません。
人生でそこまで悔しい気持ちになる機会はそう訪れず、そこまで努力したからこそ味わえる感覚だからです。
 
月並みな言葉ですが、是非その悔しさをバネに翌年の試験を突破し、また税理士試験合格を経由して、ステキな税理士になってください。
綺麗ゴトに聞こえるかもしれません。
が、苦労して税理士試験に突破しているからこそ、今だからそう思えます。
悔しさを知らずして税理士登録出来た人はいません。
 
これからも諦めずに頑張ってください!
あすかでは随時会社説明会を実施しています。
受験で悩んでおられる方も気軽に会社説明会にお越しくださいませ。