座談会

司会:今日は就職活動中の皆さんに、あすか税理士法人のことを知って頂きたいということで、お集まり頂きました。
どうぞ宜しくお願いします。

全員:宜しくお願いしまーす。

あすかを選んだ理由

まず、皆さんが、転職や就職の際に、あすかを選ばれた理由をお聞かせください。

私は、仕事の幅が広く、やりたい仕事に触れられる、自分自身が成長できる事務所だと思ったのが決め手でしたね。

実際にどんなお仕事をなさっているのですか?

法人や個人の税務顧問業務が中心ですが、国際税務、連結納税、組織再編など特殊な税務の仕事もあります。

私は海外関係に強い事務所だなという印象がありました。あと、ホームページの印象から少数精鋭の事務所だなと思ったところもあすかを選んだ理由です。

個人事務所や家族経営の事務所ではなく、税理士法人(組織)として運営されていたので、顧問先が多岐にわたっていて、色々な経験ができるのではないかという期待はありました。

上場企業やそれに準ずるような規模の会社もクライアントにあります。

みんなが知っている「あの会社」がクライアントであることに驚きました!!

仕事の幅と仕事をどれだけ任せてもらえるかということを考えると、あすかの規模は丁度いい規模かもしれませんね。Cさんは?

求人のメッセージの内容やリクルート面接の時の皆さんの誠実なお人柄に惹かれました。ここなら自分自身成長できる安心感みたいなものを感じたというか…。

安心感という意味では、ちゃんとオフィスビルに入っていたというのも理由の1つだったよ(笑)

クライアントに対してマジメな事務所

新規クライアントの95%が既存クライアントからの紹介ということですが?

そうですね。クライアントを直接担当するスタッフも含めて個々のレベルは非常に高いと思っています。

経営理念の「All for Clients」のお話を聞いて、クライアントの皆さんが我々の提供するサービスに満足してくださっているかどうかが大切だと思うようになりました。

満足いただけているから、ご紹介いただけるということですね。

クライアントによってお求めになるサービスの内容も異なりますので、そのクライアントにとってベストなサービスとは何か?を常に相談しながら対応しています。

常に考えることを求められることが大変だと感じることもあります。

でも、その結果Cさんはすごく成長しているよ!

考える、という点では「調書」という書類を作成するのもあすかの特徴だね。

最初は、なんて面倒くさい作業なんだろうと思いましたけど(笑)
ちなみにCさん、調書ってどんなものか説明できる?

えっと・・申告書類を作成するためにも使いますし、自分が行った作業の記録という意味もありますよね。
でも、一番大切なことは『誰が見てもパッとその会社のことが分かる』ということですよね。
調書を見れば、ある程度クライアントのことが分かります。

さすが!Cさん!!その通り!!!( ̄ー+ ̄)ニカッ!

調書のおかげで、クライアントの社長から急に過去の会計処理の内容などを質問されてもすぐ対応することができますし、税務調査にも強くなりますよね。

弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士など色々な方面の先生方と提携して仕事していることも質が高いサービスの一要素かなと思いますね。

クライアントの方々が税務以外のことでお困りの時でも、すぐ質問させて頂いて対応できるのはとてもありがたいですね。

定期的にクライアントの方々やアライアンスパートナーの先生方をお招きして懇親会やセミナーを開催しているのも特徴的かなと。

以前開催したマイナンバーを説明する自社セミナー&懇親会は、梅田のホテル阪急インターナショナルに100名程のクライアントの方々にお集まり頂きました。

クライアントの方々同士や専門家の先生方とお話して頂く機会になりましたので、皆様から大変良かったというお言葉を頂きましたね。

懇親会のご飯も美味しかったですよね!!(笑)

これからもAll for Clientsを実践すべく自社セミナー&懇親会は積極的に開催していきたいですね。

座談会の様子

スタッフ教育についてマジメな事務所

質の高いサービスを提供するために、スタッフ教育はとても大事だと思うのですが?

私はまだ教えられる側なのですが、経験豊富な先輩方が教育担当としてついてくれています。

以前勤めていた事務所ではそもそも『教育=見て盗め!』という考え方だったので、「去年の申告書や帳簿を見て決算組んで」とだけ言われて後は放置プレーだったよ(苦笑)

私もそうでした(苦笑)

知識が不足している部分から担当クライアントの社長とどのように接したらいいかというような話まで、とにかく不安なことがあった時に、すぐに相談できるというのは非常に心強いです。

私も以前務めていた事務所は、実務経験の浅い先輩から教わるだけだったのでお互いに大変で…(苦笑)

先生のチェックもなしでそのまま申告されて「これでいいのか?」と不安でした。

あすかでは決算の際には必ず担当パートナーが申告書類の内容をチェックします。模擬税務調査みたいなものですね。

また、業務報告や情報共有、指導まで「チャット」を活用しているので先輩が外出していてもコミュニケーションは密に感じますね。

チャットだけでなく、グループウェアやエクセルなどIT活用に積極的な事務所だと思います。

とにかく、エクセルの使い方はうるさく言われるよね(笑)

〔黙って頷く。〕

教育は基本的にはOJT(On the Job Training)ですが、あすかではOFFJT(いわゆる座学)も重視しています。

入社後すぐにパートナーが講師を務める講義は特徴的だと思います。

あと、毎月のミーティングで最新の税務に関する情報や実務の事例を持ち回りで発表しているのも、とても参考になっています。

ビジネスマナー研修や「あすかマニュアル」の存在も心強いよね。

はい。友人と話していると、そういった研修が全くない事務所もあるそうですね。

コンメンタールもあります。手にとって調べないと叱られます(笑)

遊びに対してマジメな事務所

税理士業界は非常に多忙な事務所が多いと聞くのですが、あすかさんはいかがですか?

あすかでは平均の有給休暇の取得率が80%となっており、それぞれ趣味やスポーツなどプライベートな時間を確保しています。

私は大阪マラソンに出走します!!好タイムなら大井Pから焼肉をごちそうしてもらいます!!

私は有給休暇を取って、海外旅行によく行きますね。

クライアントの皆様にいいサービスを提供するためには、プライベートも充実していることが非常に大事だと思いますね。

毎年の社員旅行もすごく楽しみです。スポーツ系のレクリエーションがプログラムに組み込まれているのですが、皆さん普段の仕事とは違った一面が見られます。

基本的にみんな遊びに本気だよね。

〇〇パートナーはジムの水泳で肋骨を骨折しているし、△△パートナーはボウリングで肩を故障してゴルフできなくなっていたし…(苦笑)

ところで、次の社員旅行は海外ですよね? 大井パートナー!!

…( ̄ー ̄)ニヤリッ

皆さんへのメッセージ

最後に、就職活動中の皆さんにメッセージをお願いします。

希望すれば、特定分野だけでなく、法人・個人問わず様々なジャンルの経験を積むことができる事務所だと思います。

上司や先輩は比較的若い世代なので、風通しがよく、積極的に意見交換や要望を話せることも魅力です。

未経験者の方でも、会計入力などの基本的な作業から、徐々にスキルアップができますし、皆さんが優しく応援してくださる事務所です。

あと、働きながら試験勉強されて資格を取得された方ばかりなので、受験勉強に対する理解があるのは、ありがたかったですね。

では、最後に大井パートナーからお願いします。

「働く場所で自分の人生は大きく変わる」私はそう考えています。働く上で何を重視するのか、よく考えて頂きたいですね。あすかでは事務所見学会も開催していますので、気軽に参加して頂き、あなた自身の目で見て選んで欲しいと思っています。


皆さん、今日はありがとうございました。

ありがとうございました~。